リアップの薄毛治療薬としての効果

薄毛・AGA の治療薬は、クリニックで処方してもらう以外にも、薬局やインターネット通販で購入することができますが、「リアップ」は比較的有名な治療薬です。リアップは、クリニックで処方される薬と何が違うのでしょうか。ここでは、リアップの効果やメリットについて解説します。

リアップは薬局で購入可能な薄毛治療薬。ミノキシジル配合

リアップは、大正製薬から発売されている薄毛治療薬です。壮年性脱毛症に有効な医薬品として発売されています。薄毛に対する有効成分はミノキシジルで、頭皮に直接塗布して使う外用薬です。ミノキシジルの濃度やその他の成分によって、いくつかのバリエーションがありますが、配合されているミノキシジルは5%か1%です。
1999年に登場し、薬局で購入可能な薄毛治療薬として有名になりました。

 

リアップは、毛母細胞を活性化させ血行を促進する効果がある

リアップ01

リアップの有効成分はミノキシジルなので、その効果もクリニックで処方されるミノキシジルに準じます。つまり、毛母細胞に直接働きかけて活性化させ、血行を促進して頭皮に栄養を送ることで発毛を促すのです。

当然、副作用もクリニックのミノキシジルと同じです。主な副作用としては、頭皮のかゆみや発疹があります。重篤な副作用として肝機能障害なども報告されていますが、発症率は非常に低いため、それほど気にする必要はありません。

なお、リアップの効果が現れるまでは、最低でも3ヶ月から4ヶ月ほど使用する必要があります。朝夕の1日2回塗布するのが基本です。

リアップと医療用ミノキシジルの違いは、ミノキシジルの配合量

リアップとクリニックで処方されるミノキシジルは、どのような点が異なるのでしょうか。違いを簡単に説明すると以下のようになります

リアップ

ミノキシジルの配合量は5%以下に抑えられており、一般用医薬品に該当します。薬剤師に薄毛の状況などを伝え、チェック後に購入することができます。

クリニックで処方されるミノキシジル

ミノキシジルの配合量が6%以上となっており、医療用医薬品に該当します。配合量が多い分、薄毛の治療効果はリアップよりも高めです。

ミノキシジルの配合量が6%以上の薬をクリニック以外で購入したければ、個人輸入で海外から取り寄せるしかありません。しかし、海外製の薬は偽造品なども出回っており、品質が保証されないのが欠点です。せっかく、お金をかけて数か月使用してみたのに、中身が本物でなければ、お金と時間を浪費してしまうことになります。高濃度のミノキシジルを使用する場合は、クリニックで薬を処方してもらう方がいいでしょう。

リアップの購入は対面販売が基本。セルフチェックの必要あり

リアップは第一類医薬品のため、薬局の棚から取ってレジに持って行けば購入できるわけではありません。対面販売が基本で、薬剤師の指導を受けなければならないのです。

また、購入時には専用のセルフチェックシートに記入するケースもあります。チェックシートの内容は、薄毛の状態やアレルギー・病気の有無、リアップの使用歴などです。チェックシートを薬剤師に確認してもらい、問題ないと判断されれば、リアップを購入することができます。
なお、リアップはインターネット通販でも購入することが可能です。ただし、通販でも薬剤師の許可が必要な点は変わりません。薬剤師の確認が取れるまでは、商品が発送されません。

リアップは、手軽に試せる一方で効果が不十分な場合もある

リアップを使った薄毛治療には、クリニックでミノキシジルを処方してもらうのに比べて、メリットもデメリットも存在します。主なものを挙げてみましょう。

リアップのメリット

薬局で手軽に購入できる

対面販売やセルフチェックシートの記入といった手間はあるものの、クリニックでの処方に比べれば手軽に購入できます。

リアップのデメリット

クリニックで処方される薬よりも効果が弱い

中程度以上の進行した薄毛や、初期でも急速に進行している薄毛の場合、リアップだけでは効果が弱いでしょう。
また、AGA・薄毛の治療は、複数の治療薬を組み合わせることで高い効果が得られています。リアップだけに頼ってしまうと、時間とお金を無駄にしてしまうかもしれません。

医師の指導を受けずに治療を続けてしまう。

薄毛治療は、医師の指導を受けつつ1人1人に適した薬を使うことが望まれます。人によっては、デュタステリドやフィナステリドなど、ミノキシジル以外の治療薬の方が向いている場合もあります。リアップを使い続けてクリニックに通院することを避けていれば、自分の髪の状態を正確に把握することはできません。

リアップのまとめ

リアップは、多くの人が手軽に購入できる薄毛治療薬として支持されています。
しかし、ミノキシジルの濃度が比較的低いことや、医師の診療を受けずに治療することになるので、十分な効果が得られない可能性が高いです。

本気で薄毛・抜け毛の治療に取り組むのであれば、たくさんの症例を見ているクリニックで、複数の治療薬で複合的に治療・改善していくことをお勧めします。
ぜひクリニックにご相談ください。